切らない美容術|定期的なヒアルロン酸注入でほうれい線を解消しよう

定期的なヒアルロン酸注入でほうれい線を解消しよう

ウーマン

切らない美容術

水着の女性

痛みの少ない治療

加齢とともに目立ってくるしわとたるみは、女性であれば誰しも気になるものです。しわとたるみをとる美容整形は、フェイスリフトが有名です。ですが、本格的な手術であることやダウンタイムの長さからハードルが高い施術だと思われがちです。そのため最近では、切らずにしわとたるみを目立たなくする治療が支持されています。部分的なしわやたるみであれば、ボトックス注射やヒアルロン酸注入があります。顔全体の若返りを目指すのであれば高周波を使った美容術が支持されています。ダウンタイムが殆どないことや施術時間の短さ、メスを使わないことで人気です。機械によって呼称が変わりますが、皮膚の下まで届く熱エネルギーを照射することでコラーゲンを増やすという原理は同じです。痛みが少ない治療として主流になっています。

リスクが低いことが特徴

しわとたるみを解消できる高周波を使った美容術ですが、使用する機械によって効果が異なります。実際にカウンセリングの際に医師に診断してもらい、使用する機械を決める必要があります。最新の機械であればよいというわけではなく、引き締め効果があるもの、引き上げ効果があるものなど差があります。使用する部位によっての使い分けがなされています。施術前のカウンセリングで詳しい説明を受けましょう。ボトックス注射、ヒアルロン酸注入、高周波治療はどれも効果が一時的なのが特徴です。体質や受ける病院によって差がありますが、約1年ほどといわれています。そのため、しわやたるみのない状態を持続させるためには定期的に通院する必要があります。もしも、施術後に満足いかないことがあっても、元に戻るという点で安心です。リスクが少ない治療といえます。